LUMIX S5でおすすめの単焦点レンズ5選

おーとふぉーかす
おーとふぉーかす
※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

LUMIX S5はコンパクトなサイズ感から、手軽に撮影が楽しめるカメラです。

 

ただ交換レンズがあると、より撮影の幅を広げてくれるでしょう。

 

特に撮影スキルを磨きたいのなら、単焦点レンズがおすすめになります。

 

自分で構図を決め、自分で動いて写真を撮影するからです。

 

ここではLUMIX S5におすすめの単焦点レンズを5つ選んでみました。

 

 

LUMIX S 50mm F1.8

 

 

LUMIX S 50mm F1.8はLUMIX S5の単焦点レンズの中でも特におすすめです。

 

同社が発売しているレンズの中でも、リーズナブルな価格帯に属します。

 

それでいて防塵や防滴、耐低温仕様など豪華な機能がついているのが理由です。

 

標準的な画角を担っている単焦点レンズで、外見よりも軽量なのもポイントでしょう。

 

コンパクトな本体に装着した時の相性も抜群です。

 

気軽に街撮りをするのに向いているレンズで、機動力を重視した撮影シーンにおすすめできます。

 

ボケの味にも癖がないので使いやすいレンズです。

 

 

LUMIX S 35mm F1.8

 

 

LUMIX S 35mm F1.8もコンパクトな単焦点レンズです。

 

300gを切る重量なので、持ってみると意外と軽く感じるはずです。

 

LUMIX S 35mm F1.8 Test

 

F値1.8とかなり明るいのもポイントで暗所の撮影にも強いため、LUMIX S5のボディ内手振れ補正を加味してシャッター速度1/60秒でも手ブレのない画像を得ることができます。

 

F1.8ではボケ味も強力で、ポートレートなど幅広い用途で活躍してくれるでしょう。

 

立体感のある写りで柔らかい表現をするレンズとしても知られています。

 

LUMIX S5の撮影では静止画だけではなく、動画にも向いているでしょう。

 

シンプルで使いやすいレンズなので、持っておいて損はありません。

 

 

LUMIX S 85mm F1.8

 

 

LUMIX S5で利用できる中望遠画角の単焦点レンズが、LUMIX S 85mm F1.8になります。

 

軽量さとコンパクトさを兼ね備えているだけではなく、バランスの取れた性能が特徴です。

 

中望遠のレンズは手ブレがしやすいのですが、このレンズではしっかりと補正機能があるので初心者の人でも安心して利用できます。

 

 

LUMIX S 24mm F1.8

 

 

LUMIX S 24mm F1.8も軽量でコンパクトな単焦点レンズです。

 

静止画から動画まで幅広くできるので、LUMIX S5の撮影の幅を広げてくれます。

 

広角の24mmは、いわゆる広角らしい画角と言われています。

 

そのため街歩きなどでスナップを撮影するのに向いているでしょう。

 

LUMIX S5ではベーシックなレンズとも言えます。

 

 

LUMIX S 18mm F1.8

 

 

LUMIX S 18mm F1.8は超広角な画角を持つ単焦点レンズになります。

 

コンパクトで軽量なボディなので、LUMIX S5での撮影を邪魔をしません。

 

一般的にスナップは標準レンズで撮影されることが多いのですが、明るいF値のこのレンズだとダイナミックな構図で切り取れます。

 

超広角レンズだと星空の撮影などに使われるのですが、そちらも得意としているのが魅力です。