LUMIX S5におすすめのレンズベスト5

おーとふぉーかす
おーとふぉーかす
※2023年10月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

パナソニック製のミラーレス一眼カメラで人気なのがLUMIX S5です。

 

どちらかと言えば家電メーカーのイメージがあるかもしれませんが、日本で初めてミラーレス一眼を発売した会社でもあります。

 

カメラの本体だけではなく、交換レンズにも力を入れていて実は様々なアイテムが販売されているのです。

 

そこでLUMIX S5に合うおすすめレンズを5つ選んでみました。

 


この動画では12本の交換レンズを購入してきた私が、動画用レンズの選び方を解説してみた動画です。
合わせてご視聴ください。


LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.

 

LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.

 

最初にLUMIX S5のおすすめレンズとして紹介したいのが、LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.になります。

 

マクロ撮影も可能な標準ズームレンズです。

 

広角から中望遠域までを幅広くカバーしているので、オールラウンドで撮影シーンを広げてくれるでしょう。

 

焦点距離 24mm 絞り:F4.5 SS:1/6400 ISO:6400 画像拡大

 

ズーム全域で高い描写性能があるので、初めてのレンズ購入にもおすすめです。

 

人気の高いマクロ撮影にもしっかり対応していて、最短撮影距離が0.3mになっています。

 

さらに強力な手ぶれ補正もついているので、初心者の人にも向いているでしょう。

 

 

LUMIX S 14-28mm F4-5.6 MACRO

 

LUMIX S 14-28mm F4-5.6 MACRO

 

LUMIX S 14-28mm F4-5.6 MACROもおすすめレンズの1つです。

 

広角に寄ったズームレンズで、超広角からハーフマクロ撮影に対応しています。

 

LUMIX S5で風景やスナップなどを撮影したい人に向いたレンズです。

 

他にもポートレートなどを得意としています。

 

超広角となる14mm~広角28mmといった画角のすべてで、高い描写力があるのが魅力になっています。

 

背景を写しこみながらのマクロ撮影ができるので、ダイナミックな構図がポイントになるでしょう。

 

 

LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.

 

LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.

 

LUMIX S5で望遠ズームレンズなら、LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S. があります。

 

望遠300mmでも緻密に描写できるのが魅力のおすすめレンズです。

 

飛行機や電車など精密な描写が必要となる写真に強いのが魅力でしょう。

 

同クラスのレンズと比較して、小型軽量化されているので取り回しも抜群です。

 

 

LUMIX S PRO 16-35mm F4

 

LUMIX S PRO 16-35mm F4

 

LUMIX S5にはもう1つ広角ズームレンズがあります。

 

LUMIX S PRO 16-35mm F4で、2020年夏のDGPにて交換レンズ金賞を獲得したほどのおすすめレンズです。

 

焦点距離 18mm 絞り:F7.1 SS:1/500 ISO:160 画像拡大

 

コンパクトなサイズ感のレンズながらも、その描写力の高さは老舗メーカーであるライカのお墨付きになります。

 

写真撮影の醍醐味を味わえるレンズだと言えるでしょう。

 

 

LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S.

 

 

LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S.もLUMIX S5のおすすめレンズです。

 

大口径の望遠ズームレンズになるのですが、その描写力の高さは多くのユーザーが認めています。

 

LUMIX Sシリーズのフラグシップモデルとなっているレンズで、一切の妥協なく作られた完成度の高さが魅力でしょう。

 

柔らかなボケの味だけではなく、自然な立体感などを楽しめます。