OM-D E-M5 mark2の交換レンズ人気ランキングベスト4

※2024年1月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

 

OM-D E-M5 mark2はオリンパスのマイクロフォーサーズマウント中級クラスの一眼カメラです。

 

OM-D E-M5 mark2はボディ内に5軸手ブレ補正を搭載し、どのようなレンズを使ってもぶれの少ない撮影ができるようになっています。

 

このエントリーではOM-D E-M5 mark2の交換レンズを人気の高い順に紹介します。

 

>>OM-D E-M5 mark2で人気の交換レンズベスト4をすぐに確認する

 


この動画では12本の交換レンズを購入してきた私が、動画用レンズの選び方を解説してみた動画です。
合わせてご視聴ください。


OM-D E-M5 mark2の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

 

OM-D E-M5 mark2は写真撮影はもちろん高い動画撮影機能を持っています。

 

特にボディ内に搭載した5軸手ブレ補正機能はどんなレンズでも手ブレを防ぎ、OM-D E-M5 mark2の画質を最大限に高めてくれます。

 

 

シャッタースピードに換算して5段分にも及ぶ高性能な手ブレ補正機能を持つ、OM-D E-M5 mark2で動画撮影を楽しみたいと思うなら、レンズにはM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIを選ぶのがオススメです。

 

シネマ品質の動画撮影が可能なボディに負けないほどの、高画質で記録が可能なレンズですよ。

 

この動画はユーチューバーのKAZUYAさんがOM-D E-M5 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIをレビューしてくれています。
テスト撮影もされていますのでぜひ見てみましょう。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIは35mmに換算すると28-300mmと標準的な画角から遠距離での撮影に役立つ望遠領域まで対応可能なレンズです。

 

これ1本で多くの場面が事足りてしまうことになるでしょうから、持ち運ぶ荷物の量を減らしたいときなどに役立つ万能レンズと言っていいでしょう。

 

動画撮影では気になることの多い動作音にも工夫が見られ、高速かつ静かなオートフォーカスが可能になるMSC機構を採用。

 

動作音の原因であるギアを排除し、スクリュードライブ化したことで静かでありながら高速、正確なオートフォーカスが実現しているのです。

 

ガラス表面には太陽が入り込んでしまう構図でもフレアやゴーストが発生しにくい、ZEROコーティングを装備。

 

動く被写体を追いながら光源位置を気にする必要がありませんから、動画撮影に集中することが出来ますね。

 

カメラの性能を最大限に引き出して、高精細な動画を撮影させてくれるレンズなのです。

 

✅コストパフォーマンスの高い望遠レンズ
✅10.5倍ズーム 撮影領域が広い!
✅ZEROコーティングでフレア・ゴースト防止

OM-D E-M5 mark2の交換レンズ人気ランキングベスト4

 

OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

 

 

標準域をカバーすることのできるズームレンズがM.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PROです。
ボディの性能を最大限に引き出すことで、まるでプロのような写真を撮れるようになるレンズでもあるのです。

 

焦点距離は標準的なレンズですがEDレンズを2枚、非球面レンズを2枚と画質を高めることに、徹底的にこだわったプロ仕様のレンズです。

 

仮に同じボディを使ったとしても、撮ることのできる写真は見違えるものとなるでしょう。
ただし同クラスのレンズから比べると、多少大きく重いです。

 

しかし使える場面に事欠かないレンズですから、そんな問題はすぐに気にならなくなってしまいますね。

 

✅プロ仕様のレンズで写りがイイ!
✅F2.8通しで明るいレンズ
✅ズーム全域で撮像面から20cmまでよれるマクロ性能搭載

 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

 

 

オリンパスのマイクロフォーサーズ用、オールマイティーレンズがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROです。

 

35mmフルサイズ換算で24-200mmと非常に広いズーム域を持ち、圧倒的な高画質を目指して作られた小型レンズなのです。
これだけ高性能ながらマクロ機能まで持ち合わせていて、レンズ先端からわずか1.5cmでの接写までもが可能。
レンズ交換自体が必要なくなってしまうほどの、どんな場面でも使える高性能レンズです。

 

✅フルサイズ換算で24-200mm 8倍ズーム
✅防塵防滴性能
✅マクロ機能が秀逸

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

 

 

初心者から上級者まで、オリンパスのカメラを楽しみたいと思うならM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8を使ってみることをおすすめします。

 

コンパクトな軽いレンズボディながら大口径で、開放F値1.8の明るさですから、光量の少ない場面でもクリアな画像を撮影できます。

 

単焦点レンズのウリとも言えるボケ味もはっきり出ますから、ちょっと腕が上がったように感じてしまうかもしれませんね。

 

人間の目で見たものと同じような画角での撮影が可能で、高速かつ静かなオートフォーカスも加われば、撮影が楽しいものとなるのは間違いありません。

 

✅明るくボケも十分
✅高速AFで初心者でも扱いやすい
✅標準の画角でポートレートに最適

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

 

 

まるで見た目はバズーカ砲のような超望遠レンズが、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROです。

 

マイクロフォーサーズ用の超望遠単焦点レンズで、フルサイズに換算すると600ミリという超望遠で焦点が固定されています。

 

これだけの望遠性能を持っていながら、比較的軽量と言っていい1.27kgを実現しているのは、プロ仕様と言ってはばからないM.ZUIKOシリーズらしさですね。

 

防塵防滴機能も備えていますので、過酷な環境での撮影にもへこたれることはありませんよ。

 

✅超望遠でプロ仕様。カッコいい!
✅防塵防滴性能で全天候型レンズ
✅手ぶれ補正が搭載。撮影しやすい!