GH4の交換レンズ人気ランキングベスト4

※2024年1月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

 

LUMIX GH4はパナソニックの一眼レフカメラのフラッグシップモデルで、その性能はプロのフォトグラファー・ビデオグラファーに高く評価されています。

 

特に動画撮影機能は映像制作会社でも使用されるほど高品質です。

 

このエントリーではGH4に合う交換レンズを人気の高い順に紹介します。

 

>>GH4で人気の交換レンズベスト4をすぐに確認する

 


この動画では12本の交換レンズを購入してきた私が、動画用レンズの選び方を解説してみた動画です。
合わせてご視聴ください。


GH4の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

 

4K動画が撮れるGH4は個人ユーザーだけではなく、プロのビデオグラファーにも人気があるモデルです。

 

マイクロフォーサーズ規格はオリンパスと共同開発のため、GH4はM.Zuikoレンズ(オリンパスレンズ)も装着できます。

 

交換レンズの選択肢の幅が広いのは魅力ですよね。

 

 

空間認識技術による高速で正確なオートフォーカスを搭載したGH4。

 

このカメラで動画撮影に挑むのであれば、広範囲で撮影可能なズーム領域を持っているLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.を使用するのがオススメです。

 

4K動画撮影の際でもカメラの性能に負けないことを証明できる、高い画質を誇るマイクロフォーサーズ用のレンズですよ。

 

この動画はGH4とLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.を使用して撮影されたテスト動画です。
GH4の4K撮影による描写がLUMIX G VARIO 14-140mmでどの程度の品質になるのかが良くわかる動画です。ぜひ視聴してみましょう。

 

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.には12群14枚のレンズが使用されていて、そのうち3枚は非球面レンズで2枚にはEDレンズを採用。

 

非球面レンズは配置位置を最適化し、球面レンズ特有の球面収差を効果的に抑えてくれますから、動画の周辺部まで安定した画像を記録することができるでしょう。

 

またEDレンズで色収差を抑えますから、画像外周部で目立ちがちな解像度の低下も抑制可能。
高画質動画だからこそ気になってしまう全体の画質向上に、一役買ってくれるレンズなのです。

 

もちろんオートフォーカスも高速かつ静かなステッピングモーターを使用しているので、本体の空間認識AFと合わされば更に被写体を逃してしまうという失敗は避けられるはず。
高倍率の特性を活かして、奥行きまで広く動画撮影を楽しめます。

 

✅画質がイイ!
✅10倍ズームで広範囲な撮影領域
✅オートフォーカスも静かで速い

GH4の交換レンズ人気ランキングベスト4

Panasonic 25mm F1.7 単焦点標準レンズ LUMIX G ASPH.

 

 

コントラストAFを備え、高速かつ精度の高いオートフォーカスを実現している単焦点大口径レンズがPanasonic 25mm F1.7 LUMIX G ASPH.です。

 

F値が小さくても高精度なオートフォーカスが可能で、240fps駆動の高速フォーカスですから動く被写体でもしっかりピントを保つことができます。

 

しかも画質は球面収差や歪曲収差を防ぐ非球面レンズと、画面全体の画質を均一に保つ機能を持ったUHRレンズによって、満足いくものを与えてくれるはず。

 

初心者用としても最適な単焦点レンズですが、普段使いのレンズとして慣れた方でも楽しめる一本ですよ。

 

✅F1.7でとにかく明るい
✅高速オートフォーカスで動く被写体にも対応
✅初心者用としても最適なレンズ

 

OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

 

 

防塵防滴で、風景などのように環境が変わりやすい場所でも撮影を楽しめる標準ズームレンズがM.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PROです。

 

オリンパスのマイクロフォーサーズマウントを採用したボディに装着可能ですが、GH4にも装着可能です。

 

防塵防滴機能を備えているので急な天候変化などを恐れずに撮影に集中可能になるでしょう。

 

高い接写性能も魅力で、マクロモードへの切り替えもなく最短で7cmほどの距離から接写ができます。

 

GH4のリニアモーターを使用したオートフォーカスでは動体撮影も十分可能なので、生き物に接近して撮影する場合はレンズの威力を実感することになりますね。

 

✅防塵防滴レンズ
✅最小7cmほどの距離から接写可能
✅動体の撮影にも向いています

 

Panasonic 100-300mm F4.0-5.6 G VARIO MEGA O.I.S

 

 

超望遠では気になる手振れの問題にしっかりと対応している、フルサイズ換算600mmの超望遠レンズがPanasonic 100-300mm F4.0-5.6 望遠ズーム G VARIO MEGA O.I.Sです。

 

光学式手ブレ補正機能を内蔵し、超望遠域でもシャープな画像が撮影可能です。

 

望遠端で手ブレを完全に防ぐのは難しいですが、カメラ本体をしっかり支えて安定させていれば手持ちでの撮影も可能なレベルまで手ブレを抑えてくれるので、使える場面も多くなることでしょう。

 

✅光学式手ブレ補正機能を内蔵
✅超望遠域でもシャープな画像が撮影可能
✅超高性能レンズほどの補正機能はない

 

Panasonic LUMIX G LEICA DG SUMMILUX 15mm /F1.7 ASPH.

 

 

高画質でフルサイズ換算30mmの多少広角気味な単焦点レンズが、LUMIX G LEICA DG SUMMILUX 15mm /F1.7 ASPH.です。

 

小型軽量でありながら、非球面レンズを3枚も使用していて、最適化されたその配置で球面収差などを効果的に防いでくれます。

 

外周部まで鮮明で、鮮やかな写真を撮ることができますよ。

 

ガラス表面に施された特殊コーティングで、ゴーストやフレアも抑えることができますから、撮影場面も幅広くなりますね。

 

✅小型で軽量
✅鮮やかな写真が撮れる
✅ゴーストやフレアも抑えることが可能